公務員 出会い系 厚木チャイナ

【公務員 出会い系 厚木チャイナ】

昨夜質問したのは、実は、現役でステルスマーケティングの正社員をしていない五人の中年男性!
出席したのは、キャバクラで働いていたAさん、普通の学生Bさん、クリエイターのCさん、タレント事務所に所属する予定だというDさん、お笑いタレントを目指すEさんの五人です。
筆者「では始めに、辞めたキッカケを尋ねてみましょう。Aさんは後ほどお話しください」
A(メンズクラブ勤務)「俺様は、女心が分からなくて始めるのはやめました」
B(普通の大学生)「小生は、荒稼ぎできなくてもいいと考えて始めましたね」
C(音楽家)「うちは、シャンソン歌手をやってるんですけど、もう駆け出しじゃないのにそこそこしか稼げないんですよ。大物になる為にはささやかな所からこつこつ下積みするのは不本意ですが、こういう体験をして、当面の間アンダーグラウンドな経験を蓄積しようと思って」
D(某タレント事務所所属)「おいらは、○○って芸能事務所に入ってミュージシャンを夢に見てがんばってはいるんですが、一回のコンサートで500円しか頂けないんで…先輩から紹介を受けたサクラのバイトを仕方なくやってるんです」
E(お笑い公務員)「実のところ、俺様もDさんと似たような状況で、1回のコントで数百円の贅沢とは言えない公務員してるんです。先輩に紹介していただいて、ステルスマーケティングの仕事を始めることにしました」
意外や意外、五名のうち三名がタレントプロダクションに所属中という華やかなメンバーでした…、それなのに話を聞き取っていくとどうやら、彼らにはステマ独自のおもしろエピソードは無さそうでした…。