大阪 大人の LINE 出会い グループ

【大阪 大人の LINE 出会い グループ】

筆者「早速ですが、全員が大人の系サイトにLINEと会うようになったいきさつをAさんから教えてください。
今日揃ったのは、高校を卒業しないまま、五年間自宅警備員を続けてきたというA、せどりで収入を得ようと考えているものの苦労しているB、小規模の芸能プロダクションでレッスンを続けながら、アクション俳優志望のC、すべての大人の系サイトを網羅すると言って譲らない、パートのD、ほかにも、新宿二丁目で水商売をしているE。
みんな二十代はじめです。
A(自宅パトロール中)「俺は普段部屋でパソコンばかりしているんですが、ネットしてたらすごいきれいな子がいて、相手の方からメールをくれたんです。その後、あるサイトにユーザー登録したら、直接連絡取る方法教えるってことだったので、ID登録しました。そしたらその子からメールの返事がこなくなったんです。ただ、他のグループとも何人か出会えたので」
B(転売に挑戦中)「最初の方はやっぱり僕もメールからでしたね。ルックスがすごくよくて、タイプだったんです。会いたくなっちゃってサイトにも登録しました。そのサイトもサクラに引っかかった人が何人もいたんですけど、そこまで問題なくて特に問題もなく利用しています。
C(俳優志望)「私なんですが、演技の幅を広げたくてID取得しました。大人の系サイトを使ううちにないと生きていけないような役に当たってそれがきっかけです」
D(ティッシュ配りのバイト)「僕のきっかけは、先に使い出した友人に話を聞いているうちに登録したってところです」
そうして、トリを飾るのがEさん。
この方に関しては、オカマだったので、正直言って浮いてましたね。

つい先日の記事において、「きっかけは大人の系サイトでしたが、会うとその相手が犯罪者だった」という大人のの経験談を紹介しましたが、結局その出会いがどうしたかというと、その男性と普通に交際を始めることになってしまいました。
LINEの気持ちは、「雰囲気がやくざっぽくて、断る事も恐ろしくなりついて行くしかなかった」と言っていましたが、さらに詳しく聞いてみると、魅力的な所もたくさんあったのでそのまま一緒にいった所もあったようです。
どのような犯罪を彼が犯していたかというと、大ぶりとも言える長さの刃物で傷つけたのは実の親だったのですから、一緒にいても安心出来ないタイプだと多くの人は考えるでしょうが、おしゃべりをした感じはそうではなく、子供などにはむしろ優しいぐらいだったので、悪い事はもうしないだろうと思って、恋人関係に発展していったのです。
そのまま上手く関係が続いたかというと、やはり男性のことが怪しく思えるときがあったので、相談するようなことも無く家を出て、結局は別れることにしたと言うことでした。
男性が側にいるというだけでも気が休まる事がなく、同居しながら生活していたのに、逃亡するかのように出来るだけ急いで出ていったということですが、どうも普通とは違う威圧感があったと言うだけの理由が問題ではなく、お互いに言い争う事になると、力で解決しようとするなど、激しい暴力に訴えるような挙動をわざわざ見せるから、お小遣いなども渡すようになり、要求されれば他の事もして、そういった状況での生活を続けていたのです。