日立市 高年 神奈川 出会い 本気

【日立市 高年 神奈川 出会い 本気】

日立市系サイトのハマっている人は普段の考えはそんなに楽しいのでしょうか?
そういった気になる点の答えを求めてこうやってネットを利用して聞き取りを行う人を募集し、都内にある珈琲店でインタビューを実行しました。
集まってもらったのは、普段から高年系サイトへ知り合いと絡んでいる男女五人。
男性の方は、会社の従業員A、子ども・離婚歴アリのB、ホストとしてまだ駆け出しのC、女性メンバーを紹介すると、警備会社で働くD、グラドルデビューしたてのEを加えた2人です。
インタビューを始める前に、筆者は五人のメンバーに、簡単なアンケートを実施してその結果に対応して、詳しく聞いていくスタイルで取材を行いました。
筆者「先に、問診表に、これまで日立市系サイトを介して知り合いになった男性が二十人以上もいるというEさんの話を掘り下げていきたいんですが、どうやって二十人もの異性と交流を始めたんですか?
E(駆け出しグラドル)「わたしのやり方で、毎日相手をチェンジするんです」
筆者「別の相手ということは、毎日別の男性に違う男性と乗り換えるってことですか?」
E「一回で十分っていうか。ついでに言うと、もっと他にだっていい人いるに決まってるからメールも無視。あっちから連絡来ても神奈川系なんて少数に的を絞ることないって考えたら2回も会うことないし」
常識にとらわれないEさんに、「何もトラブルなどはなかったのか」と驚いた様子のCさん、Dさん。
そしてその後に、Aさんがセンセーショナルな話を筆者に話してくれました。