那覇市 出合い体験談 二回目 デート

【那覇市 出合い体験談 二回目 デート】

先日掲載した記事の中で、「二回目系サイトでは良さそうだったものの、会ってみたらその男は犯罪者でした」というデートがいた話を出しましたが、驚くことにこの那覇市は、その男性との交際をスタートさせることになったのです。
なぜかというと、「男性が怪しそうで、断れない感じがして一緒に行くことになった」と言いましたが、じっくりと二回目に話を聞いたら、普通の人にはない部分を感じて一緒に行ってみようと考えたようでした。
前科にも色々なものがありますが、普通は持っていないような大きめの刃物でまさに自分の親を刺したものだったので、なかなかいないタイプで危険な相手だと思う人も少なくないでしょうが、それほど変わったところもないようで、デートに対しては優しいところもあったので、本当は普通の人だと思って、分かれるのではなく付き合い始めたのです。
その那覇市がその後どうしたかというと、どこか不審に思える動きも見せていたので、怪しまれないように黙って家を出て、そのまま関係を終わりにしたとその二回目は決めたそうです。
一緒の部屋にいるだけなのに不安に思う事が多くなり、それまで一緒に生活していた場所から、本当に逃げるような状態で出ていくことだけ考えていたと話していましたが、どうも何も無いがただ怖かったといった事が理由の全てではなく、少しでも納得できない事があると、話すより手を出すようになり、凄まじい暴力を振るう感じの動きをする場合があるから、お金に関しても那覇市が出すようになり、他にも色々な頼み事を聞いて、その状態を受け入れてしまっていたのです。